TOP >> 新鮮野菜 >> タイニーシュシュ
新鮮野菜新鮮野菜 タイニーシュシュ
新鮮野菜:タイニーシュシュ

商品説明

タイニーシュシュは東南アジアを中心に消費されている捲芯系ハクサイ。通常のハクサイと比べ、高温期にも生育が旺盛で結球性が強く、毛じが無いのが特徴で、葉肉が厚く多汁なため、サラダなどの生食に向いています。

 

価格: 500円/kg(税別)
状況: 契約栽培受付中新鮮野菜を注文
タイニーシュシュ栽培風景

タイニーシュシュは英語で小さいを意味する「Tiny(タイニー)」と、仏語でキャベツやハクサイを指す「Chou(シュー)」、さらに「シュシュ」には仏語のお気に入りという意味から名付けられました。捲芯系ハクサイの仲間であることから、葉肉が厚く、通常、毛じが生じないので口当たりがなめらかで、みずみずしくさわやかな食味が特徴です。カリウムが豊富で、野菜の中でも水分含有量はトップクラス、なおかつ低カロリー野菜であるため、生活習慣病予防には格好の食材と言えます。夏場に品薄になるレタスに変わる新しいサラダ野菜としても期待されています。

  • 栽培方法:土耕栽培
  • 出荷期間:4月下旬~11月中旬
  • 栽培品種:タイニーシュシュ (サカタ)
  • 年間収量:約0.5t (2016年実績)
  • 採用実績:レストランチェーン・ホテル・カフェレストランなど

小袋対応や各種出荷形態など、お客様のニーズに合わせご用意いたします。価格など気軽にご相談ください。